レデオス 陰部 塗り方

陰部に使う際の塗り方とは!?効果的に使いたい!

陰部のケアをどのようにすれば良いのかというのは、なかなか話題にも出しづらく人に聞きにくいことでもありますね。

 

しかし陰部はデリケートな部分なので、間違った洗い方をしていたり正しいケアができていないと痒みや赤みの原因ともなり得ます。

 

レデオスは陰部にも使用できる商品です。

 

レデオスの商品の中で陰部に使用できるものはクリームとボディソープでしょうか。

 

レデオスは薬用デオドラントクリームですが、陰部に塗っても刺激はないのでしょうか。

 

まだ陰部に塗る際はどのような塗り方をすればよいのでしょうか。

 

最近では女性向けのデリケートゾーン専用の石鹸やクリームも市販していますよね。

 

そんなクリームや石鹸を使用する際の塗り方のチェックと、危険な塗り方などを合わせてチェックしてみましょう。

 

陰部への塗り方をチェック

陰部の臭いが気になる場合は、生理などによるニオイや、すそが、すそわきがと呼ばれるニオイとがあります。

 

わきがは病気ではありませんし、人にうつることはありませんが、体質によるものや遺伝によるものが大きいとされています。

 

そのため脇からわきが臭がするという方の多くは、陰部やおへそ周り、乳首などにわきが臭を感じる方も多いのです。

 

そんな陰部は、非常にデリケートな部分のため自己流の塗り方でケアをしたり、雑な洗い方をしてしまうと菌が入り込んでしまうこともあります。

 

そうしたことを防ぐためにも正しいケア商品の塗り方をおさえておくことが大事となります。

 

レデオスクリームはデリケートゾーンにも使用できるように、殺菌剤、アルコールを使用していません。

 

殺菌剤を使用していないことから、消臭効果がやや弱いと感じる方もいるようですが肌への負担を考えたときに、使用しやすい成分配合のものが良いという意見もあります。

 

そんなレデオスクリームですが、陰部への塗り方への注意喚起などはされていません。

 

使用方法としては塗布する箇所を清潔な状態にして、汗や水分を拭き取った状態で塗っていきます。

 

脇に使用する場合は片脇で1プッシュずつなので、陰部に使用する際も同じ量で良いのではないでしょうか。

 

塗るタイミングは朝出かける前、もしくは朝シャンの後、そして夜の入浴後の2回に分けて塗るのが良いでしょう。

 

またレデオスでは塗り方が記載されていませんが、粘膜部分に塗ることは避けた方が良いでしょう。

 

陰部に塗る際は、毛の生えた部分や毛穴に沿って塗るようにしましょう。

 

臭いが発生するのは毛穴からなので、粘膜部分に塗ってしまうとしみたりしてしまう可能性もあるので注意してください。

 

効果的に使うには

レデオスクリーム以外にも、陰部に効果的なのはレデオスボディソープです。

 

しかし陰部を直接わしゃわしゃと洗うのはNGです。

 

レデオスボディソープには有効成分である緑茶乾留エキス、イソプロメチルフェノールが配合されています。

 

そのため洗浄、殺菌、消臭といった効果をもたらしてくれるのですが、陰部に使用すると刺激になってしまう可能性もあります。

 

そのためしっかり泡立てて粘膜部分を避けて、泡で毛を覆うように洗うのが良いでしょう。

 

デリケートゾーンに使用できるとは言っても、デリケートゾーン専用の石鹸とは成分も異なるため、クリームと同じように毛や毛穴を中心に泡をのせるようにするのが良いでしょう。

 

レデオスを陰部に使う際の塗り方とは!?効果的に使いたい!:まとめ

レデオスを陰部に使う際の塗り方は、公式サイトでは特に説明がされていません。

 

しかし粘膜部分を避けることはどんなクリームにも共通することなので、注意しておきましょう。

 

またクリームを塗る前に陰部を清潔な状態にし、毛を剃っておくというのも効果的だと思います。

 

正しいケアをして不快な臭いとさよならしましょう。