ワキガ ニベア

ニベアではワキガは治せない?ニベアには消臭効果はないの?

ワキガはニベアで治る?

 

保湿力が高いことから、スキンケア商品として爆発的に人気になったニベアの青缶はワキガにも効果はないのでしょうか?

 

ニベアは保湿力が非常に高いことから、キメ細かく潤いった肌になれるだけでなく、高級化粧品に配合されている成分と同じ成分が配合されているのにも関わらず、500円ほどで購入できることから一時期大ブームになりましたよね!

 

スキンケアとしてはもちろん、様々な効果をもつと言われていたニベアですが、ネットではワキガにも効果があると噂されていたことがありました。

 

しかし、現在のニベアの口コミを見てみると、ニベアではワキガを治すことができないと否定的な意見が多く投稿されています。

 

ニベアではワキガを治すことができないのでしょうか?

 

 

ニベアには消臭成分は配合されていない

 

ニベアに配合されている成分を調べてみると、ニベアは基本的に保湿成分が配合されているので、消臭成分になるような成分は全く入っていません。

 

そのため、ニベアの青缶を塗ったとしても、ワキガを治すことはまず無理でしょう。

 

しかし、消臭成分が配合していないのにもかかわらず、なぜニベアを使うとワキガが治るという噂が流れたのでしょうか?

 

 

保湿効果で雑菌を防ぐ効果はあるけど…

 

ニベアを塗ることで乾燥を防ぐことができます。

 

保湿をしておくことで、臭いの原因の一つである雑菌の繁殖を防ぐことができるので、ニベアにはワキガを治す効果があると噂が流れたと考えられます。

 

しかし、それだけではワキガの臭いを抑えるには効果が低く、ニベアに配合されている香料と混ざり合ってさらに臭いを悪化させてしまう原因になります。

 

 

ニベアはワキガを悪化させる!?

 

ほとんどが保湿成分で作られているニベアを塗っても、ワキガを治るどころか臭いをきつくさせてしまう原因はやはり香料でしょう。

 

ニベアは保湿効果の非常に高いスキンケアではありますが、独特な甘い香りがするので、ワキガの臭いと混ざることで、さらに強力な臭いを発します。

 

 

ワキガを治すのにはワキガ専用のデオドラントを

 

ニベアはスキンケアとしては非常に優秀なアイテムではありますが、消臭成分が配合されていないので、ワキガを治すことはできません。

 

逆にニベアを使用することで、ワキガとニベアの香りが混ざってしまい、さらに臭いを悪化させてしまうので、ワキガなのであればなおさら、ニベアを塗ることは止めておきましょう。

 

ワキガを抑えるためには、消臭成分が配合されているデオドラントを使用し、効果的に臭いを抑えるのがもっとも効果的です。

 

最近では様々なデオドラントが販売されており、クリームだけではなく、体の内側から臭いケアができるサプリや雑菌の繁殖を防ぐ効果があるボディーソープなども併用することで、より効果的にワキガの臭いを抑えることができます。

 

また、どんなに消臭効果の高いデオドラントを使ったとしても、臭いが気になる部分を清潔にしておかなければ、その上からデオドラントを使ったとしても、消臭成分がきちんと吸収されずにせっかくの効果が台無しになってしまいます。

 

デオドラントを塗る前には拭き取りシートで拭くか、お風呂に入った後に塗るようにし、清潔な状態でデオドラントを塗ることで、本来の効果を発揮させることができます。

 

 

ニベアではワキガが治ると一時期ネットで騒がられていましたが、よく調べてみるとニベアには消臭成分が配合されておらず、香料とワキガが混ざるとさらに臭いを悪化させてしまうことが判明しました。

 

保湿目的でニベアを使用するのはもちろん効果はありますが、消臭目的に使用するのではあれば、ニベアは向いていません。

 

ワキガを抑えるためには専用のデオドラントを使用することが大事なので、自分に合ったデオドラントを見つけて、ワキガを治していきましょう。